風鈴市踊り - 心惹かれるままに

心惹かれるままに

風鈴市踊り  

147251.jpg




147252.jpg




147253.jpg




147254.jpg 



風鈴市開催中は観光協会主催のいろいろな催し物があり 
「川崎大師やくよけ風鈴市音頭」
(歌まであるのでした^^)
に合わせての踊りの練り込みもその一つでした。

仲見世通りから境内に踊りながら入場して来るのですが
各連ごとの揃いの浴衣姿がとっても艶やかで
やがて踊り手が境内いっぱいに連なって
実際に音頭を歌っている方が生歌で盛り上げていました。

日本の夏の祭りはいろいろなものがありますが
浴衣で音頭って平凡ですが日本的でいいものだなぁ・・・
って改めて思いました。 

でも続きには悲劇が・・・


ポチっとお願い^^v
にほんブログ村 写真ブログへ


最後の写真を撮って数分後大粒の雨が降ってきてしまい
踊りは中止でみんな屋根の下に避難となりました。

雷も鳴ってきたので帰ろうと仲見世通りから駅に向いだしたら
雨の降り方が激しくなり
傘があってもズボンはビショ濡れ靴はグジュグジュでした。

落雷で止まった電車もあったようですが
僕の乗る線は動いていてくれ
家の近くでは雨が上がっていたので助かりました。

でも傘を持たない浴衣姿のご婦人達は豪雨の中どうやって
帰宅したのか気がかりでした。

category: 祭り・イベント

thread: 祭り/イベント - janre: 写真

tb: --   cm: --